井上孝紀建築設計事務所 (a・i sekkei ∋) : 井上孝紀 (一級建築士) 

ポートレート写真

料理が板前やシェフによって作られるように、建物が工務店などの大工によって作られると思われるケースがまだまだ多いようです。

料理なら調理人が姿も味も良く作ってくれますが、家・建物の場合は役割分担があります。良い家を得ようとすれば腕のいい大工(施工者)と、腕のいい建築士(設計者)の両方が必要になります。

  家・建物の価値は掛けた金額ではなく設計によって本当に大きく変わります。ですから誰に設計と監理(設計図通りに施工されているかを確認する事)を依頼するかは最も大切なことと言う事が出来ます。

過去に設計した建物を調べたり、その人に会ってみるなどしてしっかり見極めてください。皆様が良い家・建物を得られますように。